<< シャンゼリゼ通りのイルミネーシ... ブラドリーでアンティーク激安シ... >>

今年のボジョレヌボーのお味は?

f0150665_511375.jpg
パリでは飲み友達もあまりいないのだけど、今年のボジョレ解禁日には、いつもの日本のワイン仲間の友人がフランスを旅行中だったので、珍しくボジョレの日、パリで盛り上がった。フランス案内人の達人、Chiakiさんオーガナイズのボジョレヌボーの会へ参加。さすが、Chiakiさんチョイスのお店だ。アコーディオン奏者がいて、とてもパリらしい雰囲気。

Chez Claude
166 Rue Saint-Honoré 75001 Paris
TEL: 01 42 60 20 14
f0150665_51273.jpg
アコーディオン奏者のクリストフさんは、結婚式やバースデーパティーでも活躍のよう。もし必要な時には、コンタクトしたら来てくれるみたい。M. Christophe 迄 TEL : 06 67 10 84 24
f0150665_513882.jpg
こんな美味しい物をつまみながら、今年のボジョレヌボーのお味は・・・。お店が勧めてくれたワインを1本目に開けたが、2本目に開けたワインの方が、美味しいという人が多かった。でも私は2本目のボジョレーは舌がヒリヒリして痛いくらい、酸味が強く、最初の方が美味しく感じた。毎年、美味しい、美味しくない、いろいろ意見が分かれるボジョレ、日本での評価はどうだったのか・・・。
f0150665_514978.jpg
飲んだ後は、中華レストランへ行き、ラーメンを食べながら、またここでもワイン!? いえいえ、これはボジョレではなく、高級ワインだった。皆、酔っ払った上に、中華にワインなんて、味も何も分かったものじゃないけど、楽しければいいかって感じかな? だけど、皆と一緒に飲めて寂しくない今年の解禁日だった!!


↑人気ブログランキングへ

★フランス情報サイト・エピスを運営しています!
[PR]
by net-f | 2009-11-23 04:57 | Vin
<< シャンゼリゼ通りのイルミネーシ... ブラドリーでアンティーク激安シ... >>