<   2009年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ボーヌのアンティークショップ

f0150665_23474664.jpg
ボーヌに11時に着いてから、たった1日でいろいろな見学が出来た。市内中心地に全てが集まっているので、観光も楽だったとはいえ、結構歩いて、疲れたけど・・・。
f0150665_23475991.jpg
今回は、入ってみることができなかったが、アンティークショップが沢山あり、実は、そちらもとても興味深かった。「アンティーク村」という看板の向こうには、ショップが数軒並んでいるような場所まであった。
f0150665_23481377.jpg
かつて、ブルゴーニュは、フランドル地方まで勢力を伸ばし、フランス国王と競うほどの権力を持っていたと聞くだけあり、貴族達の骨董品もアンティークショップに並んでいるのだろう。
f0150665_23482565.jpg
パリとは価格も全然違うはず!!
f0150665_2348369.jpg
最後に寄った、ワインショップは、日本人スタッフもいて日本まで発送もしてくれる。このワインショップだって、年代物のワインがパリや日本では考えられない価格で売っている。30年~40年前のワインが100ユーロ以内で購入できるなんて、やっぱり地方ならではではないかしら・・・。ワインも一期一会。ここに来て、出会ったワインを購入したいけど、来れない人には、購入できるサイトを見つけた。パリへの発送は無料、送料を払えば、日本へも発送してくれるみたい。

MAGUNAMU
15 rue Monge 21200 BEAUNE
Tel 03 80 22 69 44
http://www.magnum-vins.com/accueil.asp
http://ameblo.jp/mfrb/


↑人気ブログランキングへ

★フランス情報サイト・エピスを運営しています!
[PR]
by net-f | 2009-11-30 00:08 | Voyage

「栄光の3日間」のメインイベント

f0150665_23285956.jpg
ワインのカーブ見学を終了し、「栄光の3日間」のメインイベントである、ワインオークション会場へ向かった。途中、屋台の美味しそうな食べ物につられ、やっとホットサンドで空腹だったお腹を満たす事が出来た。
f0150665_2345898.jpg
昔の衣装を着た陽気なボーヌの人達のパレードも見れ、お祭り気分で盛り上がった。
f0150665_23292546.jpg
会場は「ホテル・デュー」のすぐ横だった。バイヤー以外の傍観者は、予約が必要らしく、入場は出来なかったものの、競り落とされる様子がスピーカーから流れ、会場内の熱気が伝わってきた。
f0150665_23293954.jpg
「ホテル・デュー」は、直訳すれば「神の館」。百年戦争終了後、1443年にブルゴーニュ公爵フィリップ・ル・ボン・の宰相ニコラ・ロランによって建設された、貧しい人達の為の病院だったらしい。
f0150665_2329507.jpg
貴族達からの寄付も集まり、施設を拡大し、芸術家達により装飾された館は、「貧しき者の為の宮殿」と呼ばれるほど素晴らしく豪華になった。施設維持の為に葡萄畑で栽培を行ってきた事から、ワインで栄える街となったのだろう。


↑人気ブログランキングへ

★フランス情報サイト・エピスを運営しています!
[PR]
by net-f | 2009-11-29 23:27 | Voyage

マスタード博物館とワインカーブ見学

f0150665_22472616.jpg
駅に到着してすぐに、CIAKIさんの携帯に電話をした。彼女が毎年、この「栄光の3日間」に来ていることは知っていた。
f0150665_22473753.jpg
案の定、グッドタイミング!!今から、FALLOTのマスタード見学に行くというので、私達も合流させてもらった。
f0150665_22475262.jpg
ディジョンはマスタードでも有名な街。現在の工場見学というよりも、この地方の産品であるマスタードの作り方、昔の機械など、歴史を学べる博物館といった感じだったが、実際に試食もあり、味比べが出来て楽しい。所要1時間程度で、参加費は、大人10ユーロ。 

FALLOT
31 rue du Faubourg Bretonnière - 21200 BEAUNE
Tel : 03 80 26 21 33  Fax : 03 80 26 21 39
http://www.fallot.com/
f0150665_2353955.jpg
次に向かったのは、PATRIARCHEのワインカーブ。受付で、入場券を30ユーロで購入したら、10種類の試飲チケット付だった。
f0150665_2355345.jpg
昔、修道院だったというだけあって、中世の雰囲気がそのまま。
f0150665_236433.jpg
迷路のようなカーブに入り、矢印通り、ワイン樽やボトルが眠っている中を進んでいくと、各ポイントに試飲コーナーがあり、サービスをしてくれる。大変な事に、昼食を取り忘れた!!お陰で、空きっ腹に試飲するハメになり、いい気分に出来上がり~。薄暗くて真っ赤な顔も分からないのが幸いだった。PATRIARCHEはお世辞抜きで、どれも美味しかった。特に最後に飲んだ年代物のワインは、30ユーロの入場料では、かなりお得な1杯だった。

PATRIARCHE
7 rue du College - 21200 BEAUNE
Tel : 03 80 24 53 78  Fax : 03 80 24 53 11
http://www.patriarche.com/


↑人気ブログランキングへ

★フランス情報サイト・エピスを運営しています!
[PR]
by net-f | 2009-11-28 23:20 | Voyage

ボーヌ栄光の3日間

f0150665_21535023.jpg
毎年11月にボーヌで行われるワインオークション!「ボーヌ栄光の3日間」と呼ばれるお祭りだ。(写真は昔の洗濯場)
f0150665_21551739.jpg
ディジョン駅近くに宿を取り、荷物を置いてボーヌに向かう電車に乗った。パリからディジョンまで、TGVで約1時間半。
f0150665_21553386.jpg
ディジョンからボーヌは、ローカル線で20分程度で到着する。
f0150665_21554892.jpg
ボーヌに到着しても、お祭りらしさは一切感じなかったけど、中心地に向かうにつれ、どんどん賑やかになってきた。さて、これからどうする!?


↑人気ブログランキングへ

★フランス情報サイト・エピスを運営しています!
[PR]
by net-f | 2009-11-27 22:04 | Vie en France

しゅっぱーつ、ハイヤー!!

f0150665_7383067.jpg
またまた近所に登場した季節遊園地。幼稚園から配給されたチケットを持って、メリーゴーランドに乗った。
f0150665_738467.jpg
何が気になっているのか・・・
f0150665_7385815.jpg
後ろの乗客が気になっていたのかあ。
f0150665_7391272.jpg
ムシューにチケットを渡すのも慣れたもん?
f0150665_7392457.jpg
「ほら、すごいっしょ!」
f0150665_7393795.jpg
「次はどれに乗ろうかな・・・???」って顔してない!?


↑人気ブログランキングへ

★フランス情報サイト・エピスを運営しています!
[PR]
by net-f | 2009-11-26 07:49 | Angelina

オーダーメイドのチョコレート屋さん

f0150665_7162291.jpg
パリ郊外のマルメゾンにあるオーダーメイドのショコラティエ「ヴィルジニー・デュロック=ダネール」の紹介が、ある雑誌にあり、お遣いを頼まれ、週末にアンジェリーナと一緒に足を運んでみた。
f0150665_716394.jpg
案内されて、アトリエに入ると、ほとんど手作業的に一人で作っているヴィルジニーさんは、「家にも2歳半の男の子がいるのよ。」と言いながら、チョコレートをくれた。
f0150665_7182537.jpg
日本が大好きで、どうしたら日本語が話せるようになるのかとか、パリに代理店やショップをするのが嫌なのはお客様が見えなくなってしまうから等、いろいろと話しを聞いている内にあっという間に1時間が経っていて、すっかり仕事の邪魔をしてしまったようだ。アンジェリーナが静かだったのは、おもちゃがあったからみたい・・・。ヴィルジニー・デュロック=ダネールの可愛いチョコレートの写真は、ボーレザンのブログにアップした。


↑人気ブログランキングへ

★フランス情報サイト・エピスを運営しています!
[PR]
by net-f | 2009-11-25 07:12 | Cafe & Gateau

シャンゼリゼ通りのイルミネーション開始

f0150665_5301331.jpg
ボジョレの日にシャンゼリゼ通りのイルミネーションがスタートするって聞いていたのに、今日やっと、点灯したと放映されるテレビを見てると、まるで年明けのようなお祭り騒ぎ。
f0150665_5302948.jpg
恒例のコンコルドの観覧車の方が、先にサービス開始していた。夜に輝く光がシンプルでとても綺麗。
f0150665_5304078.jpg
ノエルの飾りつけをしているシーンを見ると、日本の年末を思い浮かべてしまう。先日、シャンゼリゼのラデュレの入り口では、オーナメントが上から落ちてきて、作業していたフランス人が「すみませーん。」って謝っていた。危うく頭に当たるところだったわ!怪我人も出ず、良かった良かった。


↑人気ブログランキングへ

★フランス情報サイト・エピスを運営しています!
[PR]
by net-f | 2009-11-24 05:41 | Paris

今年のボジョレヌボーのお味は?

f0150665_511375.jpg
パリでは飲み友達もあまりいないのだけど、今年のボジョレ解禁日には、いつもの日本のワイン仲間の友人がフランスを旅行中だったので、珍しくボジョレの日、パリで盛り上がった。フランス案内人の達人、Chiakiさんオーガナイズのボジョレヌボーの会へ参加。さすが、Chiakiさんチョイスのお店だ。アコーディオン奏者がいて、とてもパリらしい雰囲気。

Chez Claude
166 Rue Saint-Honoré 75001 Paris
TEL: 01 42 60 20 14
f0150665_51273.jpg
アコーディオン奏者のクリストフさんは、結婚式やバースデーパティーでも活躍のよう。もし必要な時には、コンタクトしたら来てくれるみたい。M. Christophe 迄 TEL : 06 67 10 84 24
f0150665_513882.jpg
こんな美味しい物をつまみながら、今年のボジョレヌボーのお味は・・・。お店が勧めてくれたワインを1本目に開けたが、2本目に開けたワインの方が、美味しいという人が多かった。でも私は2本目のボジョレーは舌がヒリヒリして痛いくらい、酸味が強く、最初の方が美味しく感じた。毎年、美味しい、美味しくない、いろいろ意見が分かれるボジョレ、日本での評価はどうだったのか・・・。
f0150665_514978.jpg
飲んだ後は、中華レストランへ行き、ラーメンを食べながら、またここでもワイン!? いえいえ、これはボジョレではなく、高級ワインだった。皆、酔っ払った上に、中華にワインなんて、味も何も分かったものじゃないけど、楽しければいいかって感じかな? だけど、皆と一緒に飲めて寂しくない今年の解禁日だった!!


↑人気ブログランキングへ

★フランス情報サイト・エピスを運営しています!
[PR]
by net-f | 2009-11-23 04:57 | Vin

ブラドリーでアンティーク激安ショッピング

f0150665_19495334.jpg
郊外の街中で行われるフリーマーケットに遭遇した。普段は全然アンティークなんて、興味がないのだけど、ちょっと歩いただけで、楽しくなってくる。
f0150665_1950532.jpg
パリ市内の蚤の市も、実はほとんど行ったことがない。パリ市内では、もう高くなっているし、あまり掘り出し物もないという噂も時々聞く。
f0150665_19501610.jpg
でも郊外のブラドリー(フリーマーケット)は、一般市民が出しているので、とにかく安い!自宅の倉庫に眠っている、お婆ちゃんの物だって、古い物だって、処分すれば、倉庫のスペースが確保できると言わんばかりに、叩き売りしている住民達。
f0150665_19502870.jpg
お婆ちゃん達だって、負けじと、愛着ありそうな物まで売っている始末。いくらで売れようが無頓着に、ただフリーマーケットを楽しんでいる。私も初めて、アンティークらしき物を買ってみたりして、参加気分を味わった。お婆ちゃんの物を整理したら、倉庫から出てきたとか、15年前にアパートに引っ越してきた時から置いてあったとか、フランス人達の説明を聞いて歩くのも面白い。
f0150665_19503961.jpg
アンジェリーナは、キティちゃんの風船を見つけて、パパにおねだり。飛んでいかないように、ベルトにくくりつけてもらったのはいいけど、あまり紐が長すぎて、歩く人達を邪魔しているみたい。
f0150665_19505155.jpg
仕方がないから、キティちゃんを抱っこして歩き始めたけど、ちゃんと前、見えてるのかな???


↑人気ブログランキングへ

★フランス情報サイト・エピスを運営しています!
[PR]
by net-f | 2009-11-18 20:11 | Divers

食事後のフォアグラ&デザート

f0150665_644797.jpg
メニューを頂いた後、アラカルトで、フォアグラを注文。
f0150665_6442065.jpg
拍車がかかり、2次会は目の前のHIROTOでフォアグラのソテーとワインを注文。
f0150665_6443378.jpg
そして、デザートバーで、美味しいスイーツ。
f0150665_6444946.jpg
なんて美しいスイーツ達!地酒や地元の果物を使ったものなど、ここでもやっぱり地産地消。このスイーツバーグループのフレンチ「デリス」に又行きたくなった。


↑人気ブログランキングへ

★フランス情報サイト・エピスを運営しています!
[PR]
by net-f | 2009-11-14 06:55 | Japon