<   2007年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

室内シューズ

f0150665_1565012.jpg

子供用品のカタログ販売に、ちょっとかわいい室内シューズを発見!

日本では、アンジェリーナが通う保育園では、ノーシューズ・ノーソックスだった。
実家でも室内シューズの必要性を感じなかったが、ここフランスのアパルトマンでは、ソックスでは、ちょっと危ないような気がしていたところ・・・

このソックスと靴が一体になっている、室内シューズが目にとまった。

かわいいかも♪

洗濯機で丸洗いOKと書いてあるし、3000円くらい!?
こんなの、日本でもあるのかしら??? でも、そんなに必要性がないような気がする。とはいえ、保育園、幼稚園だったら室内シューズ必要だよね。。。

友達に紹介してみよ~、誰か便乗する人、いるかもしれない。だって、こんなにキュートなんだもん♪


↑人気ブログランキングへ★アンジェリーナを応援★現在49位

f0150665_1571345.jpg

[PR]
by net-f | 2007-10-31 02:07 | Les enfants

エントランスで・・・。

f0150665_451215.jpg

f0150665_21491554.jpg引き続き、今日も曇り。あまり外に出たくないので、アパルトマンのエントランスで、足が止まった。家から出れただけでも、アンジェリーナはご機嫌そう。鏡の前で、ダンスしたり、郵便受けを触ってみたり、こんな所でも遊べるもんだ。

今日の服は、日本で購入したもの。駅前デパートの中に入っていた ”NO.UNDER” ショップで揃えた。本当は、シャツ1枚買うつもりで寄ったのだが、なんと可愛いいニットのワンピースを発見!店員にコーディネートされるまま、シャツ2枚&トレーナー&ニットのワンピ&レースのスパッツを購入。

ついでに他のショップも見てみたものの、その日は、あまり気に入るものが無かった。でも、レースのスパッツも買えたし♪といい気分で帰り、家で商品をよくよく見てみると、シャツのボタンの横に穴が!!しかも、ボタンと同じ糸で隠蔽工作してあるし・・・!! うわ~っと思いタグを見ると中国製! いや、中国で生産はいいけど、品質管理は、ちゃんとしましょうよっ。デパートに卸しているジャパンメーカーなんだから。。。

翌々日、商品交換してもらう為、再度ショップに行ってみた。ショップの人に説明すると、すぐに交換OK。でもそのシャツ、同サイズの在庫が無かった為、カラー変更。。。で、この写真の淡いピンクのシャツになったのだが、これはこれで可愛いので満足♪

ショップのスタッフ達もびっくりしている様子だったが、本社に伝えて、品質管理を見直すとの事、良かった良かった。商品を受け取り、帰ろうとした時!!

頭を下げるスタッフの横にディスプレイされる、ニットワンピとお揃いのようなニットスカーフに気付いてしまった私!!「これ、下さい。」思わず、購入。ああ、なんてお人よしな私。。。それより、お揃いなら、ワンピース買った時に、言って欲しかった。

そして、このニットスカーフも手に入れ、また大満足して帰ったのだ。


↑人気ブログランキングへ★アンジェリーナを応援★現在49位

f0150665_21492997.jpg

[PR]
by net-f | 2007-10-30 22:36 | Angelina

どんより曇り空のお散歩

f0150665_20462177.jpg
f0150665_20463563.jpg
今日もパリはどんより曇り空。。。家の中では退屈しきったアンジェリーナ。

ちょっとそこまで散歩してみようか、と外に出たものの、何この暗さは!! 

土曜日からウィンタータイムになり、また1時間日本との時差も広がった。それにしても、お昼なのにこんなに暗いなんて、ちょっと気分も沈む。

20メートル歩いてもう帰りたくなった。さすがのアンジェリーナもあまりノリノリではない様子。

子供の目線で見ると、どんな感じなんだろうと、道路に腰を下ろしてカメラのレンズを覘いてみた。すぐに目に入ったのは、ゴミの山。今日は、資源ごみの日だろうか?写真に撮ってみるとちょっとかわいい!? 

あれ、こんな古そうな建物が売られてる。ここまで古いと、建物を崩して新しく建て直した方が、はるかに良さそうな気がするが・・・。それがフランスらしいところなのだろう。いつも通らない道を散歩するのもいろいろな発見がありそうだ。

あー、でも今日はもう帰ろう。なんだか全てがグレー基調・・・。明日は天気になーれ!


↑人気ブログランキングへ★アンジェリーナを応援★現在49位

f0150665_20464899.jpg

[PR]
by net-f | 2007-10-29 21:15 | Divers

”ミレジム” ワイン販売サイト

f0150665_5565645.jpg

ヴィンテージワインが強いワインショップ。
1年以上の制作期間を経て、やっとインターネット販売サイトが正式に稼動となりました。
今後は、ワインパーティーの企画や他社にない会員特典を検討し、充実させていく方針。

★制作実績★
サイトデザイン・ショッピングカートプログラム・会員管理システム・メール配信システム

★ヤフー検索実績★
「ドンペリ 格安」・・・1ページ目に表示(約107,000件中)
「ドンペリ」・・・2ページ目に表示(約759,000件中)
「ヴィンテージワイン」・・・2ページ目に表示(約453,000件中)


↑人気ブログランキングへ★アンジェリーナを応援★現在47位

[PR]
by net-f | 2007-10-29 06:10 | Travail

カラフルで素材感ある絵本たち

f0150665_17593921.jpg

f0150665_17595628.jpg
フランスの子供向け絵本の売り場。日本の絵本売り場とはちょっと違った感じ?結構、ビビットなカラーを使ってるせいでしょうけど。。。

この配色は、私にとっても、とても勉強になりそう。せっかくなので、手持ちのアンジェリーナの絵本も紹介します。

布製(コットンやフェルト)の絵本なんて、日本でもよくあるのですが、こちら、本当にかわいいんです。朝、起きて顔を洗って、食事をし、夜は子供部屋の自分のベットでお休みなさい!とちゃんと日常生活のストーリー仕立てになってて♪アンジェリーナもこのBebe(赤ちゃん)にミルクを飲ませたりして遊んでます。

下は、いろいろな猫ちゃんが登場するの本。良く見ると、猫の一部分にファーが使用されていて、感触でも楽しめちゃう本。愛嬌いっぱいです♪

先日、友人からカードが届きました。5歳の金髪の娘さんと黒人の男の子の写真入りで!読んでみると、養子をとうとう迎える事が出来たというお知らせのカードでした。

とうとうと書いたのは、このご夫婦、奥さんの身体に問題があり、1人子供を授かったものの、2人目は出来ないと診断され、考えた末、アフリカから養子をもらおうと決心し、何年も前に申請を出してました。会うたびに、「まだ、申請中で、お話が来ないのよ~。出来る限りの事はしているんだけど・・・。」なんて、真剣に懇願されている様子でした。

こういう経緯を知っていたので、心からこのカップルに「おめでとう、また子供を授かる事ができて!」って言ってあげたいです。

以前、日本でもNHKの放送でフランスの養子制度を取り上げてましたが、かなり審査は厳しいようです。フランスでも、賛成、反対いろいろと議論されているのですが、皆さんにこの可愛らしい女の子と1歳の男の子が頬を寄せて幸せそうに写っている写真をお見せできないのが、とても残念です。新しい姉弟、本当に可愛いらしい二人です♪


↑人気ブログランキングへ★アンジェリーナを応援★現在50位
f0150665_1801044.jpg

[PR]
by net-f | 2007-10-28 18:52 | Les enfants

シノンの強烈赤ワイン

f0150665_20585143.jpg

f0150665_2059743.jpg近所のワインショップで、選んだワイン。・・・それは、シノンの赤ワイン8ユーロ。
Domaine du Reitault 2003
隣には、同じワインで2004年が!店員は、この2003年のワインは強いですよ、と言っていたが、迷わず購入。

さっそく家に帰って開けてみたが、なんだか、香草よりも強い、薬草のような香り。
恐る恐る飲んでみると、うわ~、強烈!!!!

しばらく待って飲むことにし、テーブルの準備。

今日のメニューは、アッシパルマンティエHachis Parmentier。ポテトとミートソースのようにした挽肉で作る美味しい料理。ポトフやロティを食べた後、残ってしまったお肉を使い、次の日に料理し、美味しかったので、フランス家庭で良く作られるようになったというこの料理。名前の由来を調べてみると面白い。

以前は栽培禁止だったフランスでジャガイモは安全な食べ物だと論文を書いたのが、パルマンティエParmentier氏だそうだ。


↓ジャガイモのフランスにおける歴史
・1540年 フランスの食卓にジャガイモが誕生。
・1748年 ジャガイモ栽培禁止令。
・1771年 薬剤師パルマンティエ氏が論文でジャガイモの安全性を発表。
・1772年 フランス医師会がジャガイモの安全性を承認

何故、危険な食物と扱われていたか??? それはフランス人が、ジャガイモの葉の部分を食べていたからだとか。。。

パルマンティエ氏は、晩餐会まで開き、自分の論文の正しさを証明したという。その招待客には、ルイ16世、ベンジャミン・フランクリン・・・という事だから、ただの薬剤師ではない感じ。そういえば、パリ市内のメトロ3番線の駅名にパルマンティエがあるので、そこを通る際には、思い出そう。

そして、さっきの赤ワイン、少しはまろやかになったかと手を伸ばしてみたものの、
うーん、全然変わってない~っ!メインが終わっても、まだグラスに残る赤ワイン。。。
仕方ない、シェーブル(羊のチーズ)と一緒に飲もうか!
f0150665_20592447.jpg

↑人気ブログランキングへ★アンジェリーナを応援★現在52位

[PR]
by net-f | 2007-10-27 22:15 | Vin

”広島管財株式会社” 総合ビルメンテナンス

f0150665_1314595.jpg

5月にHPをアップしたビルメンテナンス・総合管理の広島管財株式会社。
トッピクスや最近の活動報告等で、社内の様子を毎月更新。
会長のコラムも取引先から、とても好評らしい。

★制作実績★
サイトデザイン・採用エントリーフォーム

http://www.hr-kanzai.co.jp/



↑人気ブログランキングへ★アンジェリーナを応援★現在50位
[PR]
by net-f | 2007-10-27 01:32 | Travail

アルファベットの贈り物

f0150665_3153479.jpg
刺繍好きのイザベルから、アンジェリーナに贈り物。

アルファベットと女の子が可愛く刺繍されているクッションカバーだった。ああ、これなら、楽しくアルファベットのお勉強ができそうだ。そういえば、今日の洋服、オーバースカートとジャンバーもイザベルが日本で言えば「赤ちゃん本舗!?」のような店舗で買ってくれたものだった。しかし、何が嬉しいって、手作りが一番嬉しい。

「幸せのレシピ」を映画館で観た後、考えた。・・・私がもし今、アンジェリーナを置いて、逝ってしまったら???

もしかして、何もママの手作りのものが残らない? いや、もしかしてではなく確実に残らない。仕事の忙しさに追われ、何も彼女の為に作ったものがない!!

「これらは、全部ママが君の為に買ってくれた洋服だよ。」って言われても、温かさが伝わるわけがない。

人間、何があるか分からないんだし。。。

何か作ろう!と心に決めた。
f0150665_3155484.jpg



↑人気ブログランキングへ★アンジェリーナを応援★現在59位
[PR]
by net-f | 2007-10-26 03:47 | Angelina

ディナーはフロマージュ(チーズ)?

f0150665_1495747.jpg

f0150665_150424.jpg
親戚の家で、皆が集まった夜。

まさか、夜のメインディッシュがフロマージュとは思わなかった!!・・・というか、集まっている人の中には、チーズが苦手な珍しいフランス人もいたにもかかわらず、フロマージュしかなかった。

夕方、注文していた盛り合わせを取りに行った。きれいにプレートに乗せられ、種類は、全部で14種類。ちゃんと、エチケットには、食べる順番とフロマージュの名前が書いてある!

テーブルを皆で囲い、順番通り、人数分切り分けていく。切り分ける役は持ち回りの、右回り。これが、人数奇数で分けにくそうなものに当たると、盛り上がったりして、なかなか楽しい。

最初は、軽い味のものから始まり、だんだんと臭いも味も強くなっていく。苦手な人は踏ん張り所と思えば、なんとあっさり、お手つき。。。当然か。。。

そして、途中、休憩のような淡白なものになり、再度、盛り上がって、終了~。
このフロマージュディナーも起承転結あるようだ。

f0150665_1511336.jpg



↑人気ブログランキングへ★アンジェリーナを応援★現在73位
[PR]
by net-f | 2007-10-25 02:25 | Vie en France

トイシャーTeuscherに勝てるか・・・。

f0150665_339314.jpg

初めてのヨーロッパ旅行は、スイスだった。

チューリッヒで、すっごく美味しいシャンパントリュフを見つけた。以後、スイス航空に勤めていた友人が、何度もフライトの度に買ってきてくれた、最高級のシャンパントリュフは私にとって世界一おいしいトリュフ♪

日本でも購入できないか、インターネットで探したりもしたほどだ。以前は青山に直輸入しているお店があったが、現在はもうないらしい。確か、ギフトで購入すると、1個350円くらいだったような記憶がある。

今回、スイスからゲストが来るというので、そのシャンパントリュフをリクエストした。

しかし・・・      違うメーカーのシャンパントリュフが手元に届いてしまった。

もしかして、”スイス人が間違えるほど、このメーカーも有名なのかもしれない。”とかなり期待しつつ口に入れてみると・・・。

美味しい~。確かに美味しいけど、、、  やっぱり、やっぱりトイシャーとは違う!!少し、このLaderachの方が、アルコールっぽいのか。 うーん、期待しすぎたのかなあ。。 ちょっと残念・・・。

それにしても、どうして、シャンパントリュフってスイスのものが美味しいのか。下手に甘すぎず、日本人の口に合うのかもしれない。現在、日本では、東京の大手デパートでは、扱っているらしいから、ちょっと、お高くても、これを読んだからには、食べてみて欲しい。ドンペリが使用されているらしいから、価格はそれなりに仕方ないかなあ。でも、本当に美味しいですよ!!
f0150665_475231.jpg



↑人気ブログランキングへ★アンジェリーナを応援★現在80位
[PR]
by net-f | 2007-10-24 04:15 | Vie en France