カテゴリ:Restaurant( 51 )

Les Fines Gueules

f0150665_2385358.jpg
パッサージュ・ギャラリー・ヴィヴィエンヌの近くにビストロに入ってみた。
f0150665_239581.jpg
お昼からアントレ・プラなんていらないかなと思いながら、量をお店の人に聞いてみると、そんなにボリュームないから、大丈夫だよお、なんて言われ、前菜にお魚料理を注文。
f0150665_2391631.jpg
友人が頼んだ貝柱の肉汁にくるみを加えたソースがとっても美味しかった。こういうソースが自宅で出来れば、料理の幅も増えるのに・・・。
f0150665_2393724.jpg
私はタルタルを注文し、やっぱりメインだけにすれば良かったと、やっぱり後悔。お昼は大抵、「前菜+メイン」か「メイン+デザート」。大抵のカジュアルなレストランは、日本人にとっては、ボリュームが多いので、「メイン+デザート」で十分。前菜だけという注文はあまりないので、前菜を頼むと、必ずお店の人にメインを勧められる。語学堪能で慣れているなら問題ないけど、旅行者の方は注意してもらいたい。私も、今度から、初めてのレストランでは、まずは、「メイン+デザート」にすることにしよう!と決めながらも、ついついメニューを見て、気になるお料理があると、食べてみたくなってしまうのが悪い癖。さすがのタルタル好きの私も、この量は食べきれなかった。タルタルよりも、貝柱の串さしソテーの方が美味しかった。今度、また行きたいな。

Les fines gueules
43 rue Croix des Petits Champs 75001 >Map
TEL : 01 42 61 35 41
http://www.lesfinesgueules.fr

★エピスでレストラン紹介!


↑人気ブログランキングへ
[PR]
by net-f | 2010-03-04 23:30 | Restaurant

オーベルジュカフェ

f0150665_18201669.jpg
去年の11月に、友人がオープンした、オーベルジュカフェのランチに、先日、シャンソン歌手で、サリュラフランスの編集長でもある貝山さんを誘った。
f0150665_1818725.jpg
新しく造ったという暖炉の横を通って2階に上がると、天井が低く、山小屋に入ったような気分。落着いていて好きなので、いつも2階を利用する。
f0150665_1827488.jpg
この日は、オーダーしたのは、たまたま新しいメニューのお勧めの前菜だったみたい。パプリカのピュレの甘さとサラダのドレッシングの酸味がマッチして、美味しい。
f0150665_18182268.jpg
外は寒いので、ココットが温かくて美味しい。見た目よりも、ボリュームがあった。
f0150665_18183987.jpg
「デザートは二人で一緒に食べるから1つでいいです。」と言って、タルトタタンを注文したら、ちゃんと半分に切って、サービスしてくれるあたり、嬉しい気配り。
f0150665_18185465.jpg
晶子さん、いつもありがとう~。貝山さんもとても気に入ってくれて、サリュラフランスの取材申込みをして、翌日カメラマンと一緒にいってくれた。もしかしたら、フィガロジャポンにも、掲載されるかも~っていう話も飛び出した。
フランス情報サイト・エピスで詳しく紹介!

L'AUBERGE CAFE
4, rue Bertin Poirée 75001 Paris
TEL : 01 43 29 01 22


↑人気ブログランキングへ
[PR]
by net-f | 2010-02-13 18:43 | Restaurant

シャマレ・モンマルトル

f0150665_3543874.jpg
今年も後少しとなり、目の前の仕事を片付けるのに、忙しいばかり。今年は日本、フランスと沢山のレストランに行ったけど、来年また、行きたいと思うレストランの中に、シャマレ・モンマルトルが入る。
f0150665_355389.jpg
ランチ25ユーロで、素敵な雰囲気の中、美味しい料理が楽しめるのは、パリでは、なかなか無い。
f0150665_3561193.jpg
物価が日本と違って高いから!!だけど、このシャマレは、とてもリーズナブル。
f0150665_416627.jpg

今度はディナーにも行ってみたい~。ここなら安心して友達も誘っていける♪

CHAMARRE MONTMARTRE
52, rue Lamarck 75018 Paris
TEL : 01 42 55 05 42
http://www.chamarre-montmartre.com


↑人気ブログランキングへ

★フランス情報サイト・エピスを運営しています!
[PR]
by net-f | 2009-12-22 04:10 | Restaurant

ステファン・デルボー

f0150665_5564346.jpg
広島のレストラン・キヨコラージュの住田シェフがフランス在住時に務めていた、ミシュラン一つ星のステファン・デルボー。
f0150665_5565416.jpg
ボーヌ・ディジョン旅行の最終日は、14時の電車でパリに戻る予定。その前に美味しいフレンチを、時間ギリギリまで楽しもうと、開店の11時半にレストランに入った。
f0150665_557699.jpg
レストランに入ると同時に、13時半にタクシーを呼んでくれと頼んで、席に落着いた。
f0150665_5572110.jpg
店内は、和風っぽいインテリアを感じ、なんとなく落着く。食器も「和」を感じるスタイル。今日のランチは、中華料理を少し取り入れたアレンジで、どれも繊細な味つけで美味しい。
f0150665_5573381.jpg
ランチ25ユーロで、このボリュームと味。さすが、サプライズランチ!!魚料理の味付けも上手い。
f0150665_5574240.jpg
そして、またまた、ブルゴーニュ地方の美味しいチーズが出てきた。このブリヤ・サバランBrillat-savarinは、癖が少なく、軽いチーズ。特にこれは、とってもクリーミーで、フレッシュな感じがした。地方でこういうチーズを食べると、パリのスーパーでチーズが購入できなくなる。
f0150665_5575499.jpg
季節のリンゴのデザートも全部いただいて、タクシーに乗り込んだ私達だった。パリから1時間半でディジョン旅行。たまには、違う街へ旅行もいいなあ~。

ステファン・デルボー
10, place Wilson 21000 DIJON
Tél : 03 80 67 74 64
http://www.restaurantstephanederbord.fr/


↑人気ブログランキングへ

★フランス情報サイト・エピスを運営しています!
[PR]
by net-f | 2009-12-06 06:57 | Restaurant

Caveau de la Parte Guillaume

f0150665_20161022.jpg
ランチをしてディジョンを散歩してたら、またお腹がすいてきた。気が付けば、私のヒールもボロボロ。石畳の多い街を歩く靴ではなかったみたい。。。
f0150665_20162150.jpg
ホテルに戻って少しゆっくりして、さあ、夕食!ディジョンに来たら、エスカルゴ!この大きさにビックリ♪ アペリティフにもらったのは、ディジョンで生まれたというキール(白ワイン&カシスリキュール)。
f0150665_20163665.jpg
そしてメインは、ブルゴーニュらしく、Boeuf BourguignonやCocq au Vinなどの赤ワイン煮込みのお料理が食べたかった。赤ワインのソースが美味しい。
f0150665_2017454.jpg
それにしても、このデザートの量、本当に一人分!?同じケーキ3つも入っているって、日本では考えられないんだけど・・・。
f0150665_20181822.jpg
月曜日にあいているレストランは、大抵、ホテルの中にあるお店で、ここもやはり同様、ホテルの名前は北駅。1階と地下と全然レストランの雰囲気は違うんだけど、メニューも料金も同じだったので、人の多い賑やかな1階を避け、地下に降りたら、優しいバーテンダーがサービスしてくれた。シャンデリアも壁のランプも、グラスをつかった光でとてもユニークで可愛かった。

Caveau de la Parte Guillaume
Place Darcy 21000 DIJON
Tel : 03 80 50 80 50
www.hotel-nord.fr


↑人気ブログランキングへ

★フランス情報サイト・エピスを運営しています!
[PR]
by net-f | 2009-12-03 20:35 | Restaurant

Les OEnophiles

f0150665_21212568.jpg
日曜日でもフクロウの前のレストランは営業していると聞いていたのに、この日の月曜日は休業。ディジョンは日曜、月曜が休業のお店が多いので、観光客は要注意。
f0150665_21213750.jpg
ホテルでもらった、ディジョンガイドを片手に電話でオープンしているレストランをチェック!!
f0150665_21215026.jpg
どのショップも開いてないし、雨が降っているし、ゆっくりランチでも楽しむことにした。
f0150665_212254.jpg
フランス料理や外食が続き、私の胃も休まる暇がない。ホタテ料理を頼んだけど、味付けが濃くって、私の疲れた胃には、ちょっと辛かった。新鮮な魚介類をシンプルな調理で味わえる日本が恋しくなった一瞬だった。

Les OEnophiles
18, rue Sainte Anne 21000 DIJON
Tel : 03 80 30 73 52
http://www.hotelphilippelebon.com/


↑人気ブログランキングへ

★フランス情報サイト・エピスを運営しています!
[PR]
by net-f | 2009-12-02 21:35 | Restaurant

アロマ グリル

f0150665_2081036.jpg
日本での滞在もあっという間に、2週間が過ぎ、フランスに戻る前日には、「寒いパリに帰りたくな~い!!」なんて叫んでいた。
f0150665_2082011.jpg
仕事の合間に、気晴らししたくなって、友達を誘った食事会で、少しだけ元気を取り戻し、ワインを飲んで、楽しくなった。このレストランの魚介ソーセージが絶品だからと、予約してもらったのだけど、期待通りのお味。
f0150665_2083064.jpg
つくねだって、なんだかお洒落!?日本滞在中、他にも沢山会いたい人がいたのに、2週間って、やっぱり短かすぎ!!
f0150665_2083919.jpg
実家にいる間は、アンジェリーナも皆に可愛がられ、楽しそうにしているから安心とはいえ、一緒に夕食をしたのは2回だけ・・・。
f0150665_2084978.jpg
子供も犠牲になっていると考えると、あまり遅くまで仕事も出来ないけど、やらなきゃいけない事は山積みだし、明るくワインでも飲まなきゃ、やってられない。
f0150665_2085934.jpg
気心知れた仲間と一緒だとほっとして、食欲も出てきて、ついつい食べすぎてしまう。楽しい食事会でアルコールも入り、さらに拍車がかかる!?

アロマ グリル
広島市中区小町1-2 第二木村ビル2階
TEL : 082-249-8110


↑人気ブログランキングへ

★フランス情報サイト・エピスを運営しています!
[PR]
by net-f | 2009-11-12 20:36 | Restaurant

鹿児島県人会オーガナイズバスツアー

f0150665_18463920.jpg
このアトリエ・フジタ観光は鹿児島県人会がオーガナイザー。パレロワイヤルで8時半に集合し、バスで出発した。
f0150665_18464388.jpg
私は鹿児島県人ではないけど、誰でも参加できるというので、便乗させてもらった。アトリエ見学の後は、近くのフレンチレストランで食事をし、午後から観光するのは、ブルトイユ城だ。
f0150665_18464842.jpg
初めて会う人達と話しをしながら、楽しい昼食。観光客が訪れる場所だけあり、小さな村だけど、レストランの席数は多く、大繁盛している。食べたいお料理をリクエストできるのかと思ったけど、人数が多いので、適当に運ばれてくるお料理を受け取り、気に入らなければ、周囲の人に交換交渉をしたりと、初対面なのに、急に親近感が湧いてきた。そして、やっぱり皆で楽しく食べる食事は何より美味しい。ワインを注文したり、写真を撮ったり、出発時間が気になるのは、幹事さんだけ!?私達は、団体ツアーに参加した気分が味わえて、楽しかったけど、幹事さん本当にお疲れ様でした!


↑人気ブログランキングへ

★フランス情報サイト・エピスを運営しています!
[PR]
by net-f | 2009-10-25 18:59 | Restaurant

フランスでビオランチ

f0150665_20215949.jpg
フランスでビオランチ。このビオ惣菜レストランは、イギリス系らしいけど、ひじきとか日本のメニューもあり、人気が高い。
f0150665_20221722.jpg
お惣菜のレジはいつも列が出来ている。健康志向が高まっているパリでは、やはり日本食を取り入れるのがトレンドみたい。味付けもなかなか美味しい♪


↑人気ブログランキングへ

★フランス情報サイト・エピスを運営しています!
[PR]
by net-f | 2009-09-02 20:27 | Restaurant

築地レストラン Wanofu

f0150665_1895020.jpg
変鉢 トマトと鮑の冷製サラダ
f0150665_1895532.jpg
揚げ物 フグの唐揚げ
f0150665_1810127.jpg
お食事 ふぐ雑炊
f0150665_1810728.jpg
デザート 桃の日本酒ゼリー添え/豆乳のブラマンジェ
f0150665_18101430.jpg
本日のスペシャルメニューを考えて下さったシェフ達に拍手喝采!!広島でもやって欲しい~って思う、こんな美味しい日本酒の蔵元主催の会♪今西社長ありがとうございました。参加して本当に良かった、大大大~満足でした。

「お江戸春鹿会」 清酒「春鹿」醸造元 株式会社 今西清兵衛商店

築地レストラン Wanofu
東京都中央区築地4-2-10 TEL 03-3543-3450
営業時間 17:00-23:00(LO2 0:30) 定休日 日曜
http://www.wanofu.com/c/about/


↑人気ブログランキングへ

★フランス情報サイト・エピスを運営しています!
[PR]
by net-f | 2009-08-03 18:32 | Restaurant