カテゴリ:Voyage( 45 )

トゥールーズのキャピトル広場

f0150665_1123126.jpg
新婚旅行は、ルルドに行きたい!と、友人の一言で、6月初めのトゥールーズ旅行が決定した。
f0150665_112389.jpg
市庁舎のあるキャピトル広場のホテル・グランオペラに荷物を置き、すぐにルルドへ向かった。天気もよく、日焼けするのは間違いない。日本帰国後、すぐに披露宴を控えているというのに、大丈夫なのかと心配しながら、同行した。
f0150665_1121032.jpg
なんとかトゥールーズに戻り、何を食べようかと迷っているところ、クリスチャン・コンスタンのレストランの前で本人とシリル・リニャックがミーティングをしている。思わず、声をかけ、そこでディナーをすることになり、オーダーしたのが美味しくって、忘れられない。前菜は牡蠣と貝柱と白身魚のタルタルのキャビア添え。
f0150665_128237.jpg
メインはすずきをチョイスしたのだけど、アーモンドの甘さとビネガーのすっぱさが例えようもなく合っていて、揚げたてのカリカリ感が最後まで続き、このボリュームだけど、最後まで飽きず、久しぶりに感動しながら完食できた。
f0150665_1122529.jpg
さよちゃん、ありがとう。


↑人気ブログランキングへ


↑広島ブログへ

★パリ観光・フランスの現地オプショナルツアー紹介サイト!
[PR]
by net-f | 2012-07-09 01:31 | Voyage

アルビのレース装飾のような教会

f0150665_3235854.jpg
f0150665_3241417.jpg
f0150665_3242214.jpg

f0150665_3325260.jpg

f0150665_3244412.jpg

f0150665_3295138.jpg

f0150665_325421.jpg



↑人気ブログランキングへ


↑広島ブログへ

★パリ観光・フランスの現地オプショナルツアー紹介サイト!
[PR]
by net-f | 2011-12-30 03:22 | Voyage

アルビへの日帰り旅行

f0150665_3201064.jpg
f0150665_3202646.jpg
f0150665_3203723.jpg
f0150665_320516.jpg
f0150665_321486.jpg
f0150665_3211922.jpg
f0150665_3212715.jpg



↑人気ブログランキングへ


↑広島ブログへ
[PR]
by net-f | 2011-12-29 03:21 | Voyage

カルカソンヌ、ラ・シテの教会

f0150665_23483944.jpg
日本人観光客を連れて、何度もモンサンミッシェルには行っているけど、このカルカソンヌのシテも、モンサンミッシェルのよう。
f0150665_23485440.jpg
細い道に沢山のギフトショップが並び、楽しい。
f0150665_23492964.jpg
到着したらすぐに、観光ガイドがスタートするところだったので、私達もプロのガイドツアー(フランス語)に参加。ローマ帝国時代から存在するこのお城。宗教弾圧など、血なまぐさい歴史を持ったお城のようだ。
f0150665_23495585.jpg
城壁内には、野外劇場や教会もある。教会内部も素晴らしく美しく、オルガンが厳粛な雰囲気を与えながら、静かにその存在感を示している。


↑人気ブログランキングへ


↑広島ブログへ

★パリ観光・フランスの現地オプショナルツアー紹介サイト!
[PR]
by net-f | 2011-12-28 23:53 | Voyage

トゥールーズからドライブ旅行

f0150665_23291212.jpg
12日間も滞在することになったトゥールーズ。
f0150665_232924100.jpg
きっと暇をもてあますよねえ~なんて言っていたけど、あっという間だった。
f0150665_2330464.jpg

1泊2日の旅行で近くの街へ行こうと考えていたところ、甥っ子、姪っ子達が、車で行けば日帰りできるからと、カルカソンヌとアルビへ連れていってくれた。
滞在中、トゥールーズはずっと天気が良く、快適なドライブだった。
f0150665_23294389.jpg
またまた、ニコラ、そんなところに上がって・・・。去年も、神聖なルルドで、立ち入り禁止領域内から私に「サリュ!」と声をかけるニコラ。案の定、この写真を見たイザベルの怒鳴り声がニコラに落ちた。
f0150665_23295395.jpg
ヨーロッパ最大の城壁カルカソンヌのラ・シテは、沢山のレストランがあり、どこでも名物のカスレが食べれる。特に冬は熱々のカスレが美味しい。


↑人気ブログランキングへ


↑広島ブログへ

★パリ観光・フランスの現地オプショナルツアー紹介サイト!
[PR]
by net-f | 2011-12-27 23:28 | Voyage

ノエル前のデュッセルドルフ

f0150665_3313619.jpg
パリからデュッセルドルフにお嫁に行ったCHIAKIさんの街を訪問した。新婚さんの幸せな空気の中で、なんだかパリのストレスから開放され、気分もリセットできた気がする。
f0150665_3314813.jpg
よくよく考えると、フランス国外への旅行は、ロンドン以来、5年ぶりかも。
f0150665_332223.jpg
ここには、7000人という日本人が暮らし、ドイツ国内では一番日本人が住む街だということだ。確かに、清潔感があり、ちゃんと整備されていて住みやすそう。
f0150665_3321442.jpg
この時期、クリスマスマーケットがあるから、ショッピングが楽しい。流石にクリスマスマーケット発祥の国!!しかも、物価が安いからついつい欲張って、あれもこれもと買ってしまう。
f0150665_3323196.jpg
メルヘンチックな街並みを観光バスから眺めたり、屋台で地ビールを飲んだり、スーパーで美味しそうな食料を買い込んだり、パリの観光客の気持ちが改めて良く理解できた。カメラを持参しなかった為、全ての写真はCHIAKIさんからの提供~。


↑人気ブログランキングへ


↑広島ブログへ

★パリ観光・フランスの現地オプショナルツアー紹介サイト!
[PR]
by net-f | 2011-12-14 03:22 | Voyage

サンジェルマン・アン・レ<1>

f0150665_19484012.jpg
珍しく、仕事が落ち着いていて、天気の良い日曜日。出かけないともったいない。
f0150665_1948441.jpg
どこへ行こうかとガイドブックを見ながら、ここからそんなに遠くもない、サンジェルマン・アン・レに決定。パリ市内から、ARA(A)で、簡単に行ける場所で便利がいい。最終駅に近づくにつれ、車窓からは、豪邸ばかりが見える。ここ、サンジェルマン・アン・レは、昔、パリを嫌う貴族達が居住地として選んだ街。
f0150665_19491761.jpg
駅を出るとすぐに、大きなお城と教会が見える。日曜日で、インフォメーションオフィスは閉まっていたけど、必要もない。
f0150665_19493314.jpg
ブティックが並ぶショッピング通りは日曜日の午後はほとんど営業していないのが残念だった。
f0150665_1950979.jpg
お城の横には、ルイ14世が誕生した歴史ある館が4つ星ホテル「パヴィヨン・アンリ4世」として、観光客を受け入れている。レストラン、バーもあり、メニュー40~60ユーロとの事なので、今度は、予約して来ることにしよう!!


↑人気ブログランキングへ


↑広島ブログへ
[PR]
by net-f | 2011-11-14 20:07 | Voyage

古代中世テーマパーク Puy du Fou

f0150665_4533269.jpg
シャトーホテルを出発し、古代中世テーマパークへ向かった。
f0150665_4535260.jpg
「Puy du Fou」と言っても知る人は少ない。フランス人でさえ、パーク名くらいは知っていても、大半の人が行ったことはない。
f0150665_454661.jpg
何の情報もないまま行ってみたけど、大きなパークの中で、あちらこちらに舞台が作ってあり、様々なスペクタクルショーをやっている。
f0150665_4541910.jpg
子供だけではなく、大人も十分楽しめる。
f0150665_4543265.jpg
だけど、パリ発の現地ツアーがないので、観光客にとっては、来るのが難しい。
f0150665_4545356.jpg
1日遊んで、敷地内でのレストランディナーも楽しいスペクタクル付き。真っ暗になったパークで、空を見上げると沢山の星が見えるのも嬉しい!!そして、小さな湖では、水と光のショーが、とても幻想的で見応えがあった。

http://www.puydufou.com


↑人気ブログランキングへ


↑広島ブログへ

★パリ観光・フランスの現地オプショナルツアー紹介サイト!
[PR]
by net-f | 2011-10-12 04:46 | Voyage

ロワールのシャトーホテルに宿泊

f0150665_6531215.jpg
妹達のせっかくのハネムーンなのでロワールのシャトーホテルを予約しておいた。
f0150665_6532588.jpg
シャトーホテルとはいえ、そんなに高いわけでもないが、田舎なので周囲には何もない。
f0150665_653467.jpg
車がなければ来れないのが難点だけど、夏であればプールがあるのでゆっくりとホテル滞在を楽しむことも出来る。
f0150665_6535741.jpg
シャトーホテルに泊まるなら、ホテルのレストランでのディナーがお勧め。ちょっとドレスアップして、美味しいフレンチとワインを楽しんで、少々酔っても帰りの心配は不要。
f0150665_65412100.jpg
ロワールもワインの美味しい地域が沢山ある。ここでしか味わえないワインを探してみたいものだ。


↑人気ブログランキングへ


↑広島ブログへ

★パリ観光・フランスの現地オプショナルツアー紹介サイト!
[PR]
by net-f | 2011-10-03 07:11 | Voyage

ロワールの古城シュノンソーでのランチ

f0150665_6215623.jpg
月曜から水曜まで、3日間はバルセロナでハネムーン気分を味わってきた妹夫婦。パリに戻り、また金曜日から私たちとロワールへ2泊3日の小旅行に出かけた。
f0150665_6221680.jpg
トゥールまでGTVで行き、そこから予約していたレンタカーに乗り換え、GPSの誘導のままに車を走らせた。ドイツでも運転経験がある春さんと、免許はないけどフランス人のマークに前方の席を譲り、妹と私は後部座席でゆっくりとロワールの景色を楽しんだ。
f0150665_6223077.jpg
シュノンソー城の敷地内にあるレストラン・オランジェリーでランチをするのは初めて。
f0150665_6224693.jpg
お昼なのでコースではなく、メインだけ、取ることにし、私はウサギ肉の料理を選んだ。どのお料理もそれぞれ美味しそうだったけど、皆の意見が一致したのは、「前菜+鶏肉のメイン+デザート」のお子様メニューがナンバー1だったという事。
f0150665_6225657.jpg
次回は、お子様メニュー5つを注文しようね!!なんて話しながらレストランを出て、シュノンソー城を見学した。


↑人気ブログランキングへ


↑広島ブログへ

★パリ観光・フランスの現地オプショナルツアー紹介サイト!
[PR]
by net-f | 2011-10-01 06:46 | Voyage